明るい未来!


桜がきれいだからって上ばかり見ていてはいけない!
ちいさな鈴をきゅっと集めたような
ムスカリがきれいに咲いている。
これはうちのお庭に咲いたもの。

普段はブラックコーヒー派なのだけれど
たまーに疲れると甘いのを飲んでみたくなる。
おおたかの森の上島珈琲に行くときは
たいがい疲れてちょこっと休みたいとき。
黒糖ミルクコーヒーがお気に入り。
先日よったとき期間限定で
いちごコーヒー、よもぎコーヒーがあった。
いちごでしょ!とは思ったのだけれど
よもぎって・・・
気になったのでおねえさんにきいてみたところ
「個人的にはいちごのほうが・・・」
とのお答え。
よもぎのお味が気になるけど
勝負する元気がなかったのでいちごにした。

店内はこげ茶色で統一されていて
低い音量でジャズがかかっているようなお店。
商談をする人や本を読む人
ノートパソコンを覗き込んでいる人・・大人のお客さんが多い。
夕方だったので大半の席がうまっていたのだけれど
一角、ぱっと原色が目に飛び込んできた。
高校生かなあ、男の子3人が元気にしゃべっている。
当然というべきかその周りの席が空いていた。
まぁいっか、と彼らの近くの席に座った。

いちごコーヒー味は想像通り。
コーヒーのうえに甘いクリームといちごジャム。
甘くってふんわりいちごの香り。
きもちがゆるりとしたところで
背後の3人組の会話が聞こえてくる。

今流行っている予備校の先生のセリフ
「いつやるの、今でしょ!」
を会話の端々に入れて笑う。
そのうち・・・
「いつやるの。今でしょ!」
「海にもぐるのは?」
「海女でしょ!」
「さんまの娘は?」
「いまるでしょ!」
・・・・
テンポよく何度も応酬が続く。
おもわず振り返って君たちすごいね!
といいそうになった。

あの頭の回転はうらやましいな。
なんだか元気になって帰路についたのであった。

ムスカリ
学名:Muscari
科目:ユリ科(ヒヤシンス科)
花期:3月-5月
原産地:地中海沿岸-南西アジア
別名:グレープヒヤシンス(英)
名の由来はギリシャ語のムスク(moschos)つまり麝香(じゃこう)のこと。

花言葉:寛大なる愛、明るい未来、通じ合う心
    失望、失意(まるで正反対の意味!)

“明るい未来!” への2件の返信

  1. なかなかやるな
    公共の場で大声で話するのは若い子に限らず、「昔の
    お嬢さんたち」や「ガハハおやじ」も同様だったりするのよね。(^_^;)

    しかし、なかなかやるな、男子高生。

    木下さん的に評価良さそうな珈琲店にケチをつけるようだが、
    私はあの周辺環境に問題があり、イマイチの評価。
    飲食店の目鼻先に匂いの強いことでおなじみの、
    あの石鹸屋が配置されているのはいかがなものか~(-”-)

  2. たしかに
    石鹸屋さん、においますな!
    でも、私的にはタバコ臭いよりずっといいや。
    ケーキとかいらないくらいあまあまコーヒーでしたー。(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です