野生の勘


うちにあるひめりんごの鉢植え。
今年もいっぱいお花をつけた。
北海道に住んでいたころ
お庭にひめりんごの木が植わっていた。
お花は白かったとおもう。
時期になるとちいさな実がいっぱいなって
かりりとかじると
青りんごのようなさわやかな香りとともに
きゅっと酸味がお口にひろがる。
それでも美味しくてすっぱいすっぱい、言いながら
ぱくぱく食べていた。
このスケッチの品種は生食には向かないらしい。
なんとなく雰囲気を察して食べたことがなかったけど。

野生の勘?!


昨日はきのこ版画でお世話になっている
恵比寿のきのこフレンチのお店、マッシュルーム
20周年記念パーティだった。
お祝いにアミガサタケの絵と
月桂樹で作った首飾りを持っていったのだけれど
たくさんの人で入れないくらいぎうぎう!!
おなじくきのこ版画でお世話になっている
軽井沢のきのこレストラン、
エブリコのシェフ内堀さんも応援にいらしていて
久々にお会いできた。
たくさんの方々に愛されているマッシュルーム。
これからもますますのご発展を~!!

ヒメリンゴ(バレリーナツリー メイポール)
学名:Malus prunifolia
科目:バラ科・リンゴ属
花期:4月中旬~5月上旬
原産地:日本、中国
生食には向かない品種。ジャムや果実酒などに利用できるそう。
花が多く咲くので花の観賞用、他のリンゴの受粉樹にも利用される。
花言葉:誘惑、後悔、選ばれた恋、選択

“野生の勘” への2件の返信

  1. うっとり
    anmitsu さん~
    ご無沙汰です!
    かわいい~ とても好きな絵です!
    お花が いっぱいでいいですね~
    実がなるのでしょうか?

  2. Unknown
    yukariさん、ご無沙汰してます!
    ありがとうございます。
    これはきれいな実がなります。
    今年は実もスケッチしたいと思ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です