根っこは大事。


今年うちのジャーマンアイリスはよく咲いた。
去年は根切り虫にやられて茎ごとぽっきり折れちゃってたのが多かったんだ。


根っこを食べる虫、といえばコガネムシの幼虫。
先日朝顔を植えようとプランターの土を掘り返していたら
出てくるわ出てくるわ・・・
白くていかにも弱そうなので
なんだかかわいそうなんだけれど
この子達がいると植物が弱ってしまう。
心を鬼にして処分。
そうして植えた朝顔がここ2~3日で次々と芽を出し始めた。
風船蔓もどんどん出てきた。
ちょっと植えたのが遅かったからちゃんと咲くか心配。
ベランダはあまりに暑いので
今年は日よけをしてあげようとおもってはいるのだけれど
なかなか買いに行けないでいる。
梅雨明け前くらいまでには・・・!

ジャーマンアイリス
学名:Iris germanica
科目:アヤメ科アヤメ属
花期:5月~6月
ヨーロッパに野生する自然交雑種ゲルマニカをもとにして、
ほかのいくつかの原種も取り入れて交配育成が行われた系統。
ビアデッドアイリス(ヒゲアイリス)の類に含まれ、
花弁のつけ根の近くにブラシのように毛が密生しているのが特徴。
1800年代の初期にドイツ、フランスで品種改良され、
その後アメリカが多数の品種を出している。

花言葉:「使者」「 燃える思い」「恋の便り」「豊満」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です