サイクリングの途中で


野の花は野に咲いているように描くのが好き。
なんだけど、お教室ではそういうわけにもいかない。
守谷のジョイフルに「野の花を描く水彩画」の講座が
月イチであるのだけれどそれのために道々お花を摘んでゆく。
それでみんながそれぞれ描きたいものをとったあと
あまったのを投げ込んだ花瓶。


ひれあざみ、金鳳花、赤ツメ草、ぎしぎし、へらおおばこ。
どれも個性的でかわいい。

でもそろそろ虫に注意しなくては。
春先にはあんなにかわいかった芋虫や毛虫が
ぎゃっ!!ってほどでかくなってる。
自転車でサイクリングロードを走っていると
超でかい毛虫がびっくりするような速さで歩いていたりする。
ときおりみかける雉なんかはこれを狙ってるのかもしれない。

そうそう、サイクリングロードでみかけたものでちょっとびっくりしたのが
30cmほどもあろうかというおおきな亀。
石亀かなあ?
土手を登ってきたのかなあ?

あと人がたおれてたのでびっくりしたこともある。
おもわず急ブレーキして「大丈夫ですか?!」
と声をかけたんだけど
立派な体つきをしたランナーで
トレーニング中に疲れたので休んでたらしい。
なんだよ~!
サイクリングロードにねっころがってたらびっくりするじゃないか~!
せめて草むら、とか・・・ねぇ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です