しっとりと


いただきものの蛍袋。
うちのと品種は同じだと思うのだけれど
ずいぶん立派。
お花も大きいし数も多い。

ねっとりと湿度の高い重い空気。
梅雨はいやだなあとおもうのだけど
このお花はこのしっとりした気候が似合う。
しかも草にうずもれて蔓に絡まれてるかんじがまたよい。
雨の似合うお花、紫陽花もいくつかスケッチしたので
また後日!

テリハノイバラ(照葉野茨)
学名:Campanula punctata Lam.
科目:キキョウ科ホタルブクロ属
別名「チョウチンバナ(提灯花)」
開花:6月~7月
分布:日本、朝鮮半島、中国、シベリア
日本各地の山野の道端や土手に生える。
名前は花の中に蛍を閉じ込めると
その明かりが外へ透けて見えるところからきているらしい。
また、提灯の古名を「火垂(ほたる)」といい、
その提灯に似ているので「ほたる」
それが「蛍」になったとも。
山菜として、若い葉・茎・花が食用になる。
花言葉:「正義」「貞節」「愛らしさ」「忠実」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です