残暑お見舞い


残暑お見舞い申し上げます。

残暑というにはあまりにあまりなかんじ・・・

昨日はお墓参りに行ったけれど
お供えしてあるお水を入れる椀が黒かったので
つかんだ瞬間、あちっ!となった。
墓石にいくらお水をかけてもあっというまに乾いてしまう。
このぶんではお花もすぐ萎れてしまいそう。

それでも今日は幾分涼しかったような気がする。
虫の声も変わった。
亡くなった祖父母や父と過ごす数日間。
どうぞ穏やかに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です