秋の色


こちらも色づき始めたお庭のコムラサキシキブ。
毎年楽しませてくれる。
意外と丈夫で
がしがし切ってしまってもちゃんと翌年出てきてくれる。
しかもこんな派手な色の実ながら発芽率がよいようで
ぽろぽろ落ちた実から新しい芽がどんどん出る。

急に涼しくなったので
ゆうべはあんみつさんのぬくぬく布団をあわててひっぱりだした。
お年をとってがりがりに痩せてしまったので寒そう・・・大丈夫?
・・・とおもったのだけど本人(猫)はいたって元気。
食欲の秋全開だし、今日は久々にお外もお散歩。
真夏の暑さが去ってくれてよかったよかった。

MicaKatolaのブログ、アップしました!
よかったら見てみてくださいませ!

コムラサキシキブ(小紫式部)
学名 : Callicarpa japonica(C. dichotoma)
科名:クマツヅラ科ムラサキシキブ属
開花期:6~7月
実:9~11月
別名:コムラサキ、コシキブ
分布:本州、四国、九州、沖縄、朝鮮半島、中国。
   山麓の湿地や湿った原野。

葉の鋸歯が上半部にしかないことや、
花序の柄が葉腋より上につくことでムラサキシキブと区別できる。
・ムラサキシキブより実つきはよい。

花言葉:「愛され上手」「上品」「聡明」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です