恋しけば


今日は教室が午前と午後、ちがう場所で行われる。
午前の授業が終わるとすぐ移動。
今日はモチーフの用意もあるのであわただしい。
教室のある画材売り場から今日のモチーフお野菜を買いに行くのに
緩やかな坂になったオートレーンに乗る。
エレベーターの階段のないバージョン?
動く歩道の坂道バージョン?
ああいうやつね。
急いでいたものだからせかせか歩いたら
つるり滑って思いっきり転んだ。。。

「アメノヒハ タイヘンスベリヤスクナッテオリマス」

・・・君、ちょっとおそかったね・・・

あんまり痛くてすぐには立ち上がれなかった。
幸か不幸か周りには誰もいなくって
オートレーンは無情に動いていく。
このままでは吸い込まれる~!!
そんなわけないか。
終点直前にやっとよろよろと立ち上がった。

おしりが割れた~~><

痛いけど急がねばならぬ。
変な姿勢で野菜を選び、車で移動。
マイッタ。

夜になってすこしよくなってきたけど
プールはサボり。
あわてるとろくなコトがないの巻。

恋しけば
20×40cm  和紙、岩絵具、箔

去年は藤を描くのになかなか苦労した。
忙しくてなかなかいけなかったところに
やっと時間ができたと思ったら
2日とも風が強くて揺れる揺れる・・・
藤の花のグレープのような独特の香り。
さわやかな五月の空気。
待ち遠しい限り。
今年はタイミングがあいますように。

恋しけば形見にせむと我がやどに 植ゑし藤波今咲きにけり                          
                      山部赤人

【通釈】恋しい時には、あの人を思い出すよすがにしようと、我が家の庭に植えた藤――その花が今咲いたことだ。
【補記】この「今」とは、恋人に逢えず恋しく思っている現在。予期したとおりに花は恋人の「形見」となったのである。時の流れのうちに恋の経緯をほのかに暗示しつつ、逢えない恋人への思いが滲む、余韻の深い作。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です