盛夏の贅沢

毎年ベランダに植えるフウセンカズラ。
風にそよぐ風情はいかにも涼しげでなよやか。
なのに暑さにめっぽう強くて
ほとんどの植物がぐったりしてしまう盛夏のベランダでも元気いっぱい!
また種がカワイイんである。
ハートがついてるんだよね~♪

また暑さが戻ってきてうんざり気味。
いちど涼しさに慣れるとすぐに甘やかされて
次の暑さが耐え難い。
とはいえ今週は教室のお仕事が入っているので
ほとんどクーラーの利いたお部屋で過ごせる。
問題は駅までの道すがらである。
うちから駅までは早歩きで20分ほどかかる。
こう暑くっちゃもっとかかる。
なので駅までは普段使わないバスを贅沢にも使ってしまう。
ところがバスの本数がめっちゃ少ない。
8時46分を逃すと、なんと9時代は0本!!!
10時1分までないのだ。
仕方ないので早いバスで出かける。
するとね、30分以上のんびりできるわけ。
カフェとか入っちゃって
このところ時間が取れてなくてツンドク状態だった本が読める。
しかもおうちにいるよりずっと涼しい。
すっかり味をしめて、これからずっとこうすればいいんじゃん?と思ってるけど
きっと涼しくなったらギリギリに家を出るバタバタ生活に戻っちゃうんだろうな。

フウセンカズラ(風船葛)
学名:Cardiospermum halicacabum
科名:ムクロジ科
別名:バルーンバイン
開花期:7月~9月
原産地:北アメリカ

属名のカルディオスペルマムはギリシア語のカルディア(心臓)とスペルマ(種子)からなり、
種子に白いハート型の模様があることにちなむ。
紙風船のような形をした袋状の果実が可愛らしくユニーク。

花言葉:あなたとともに、飛び立ち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です