春はまだ?


先日水仙の原種、といってこんな可愛いお花をいただいた。
これ、そういえば理科大にあったなぁ。
可憐でよいなあ、と思ってたんだよね。
増えるそうなので来年はぜひお庭に!

今日は春一番が吹く、という予報だったので
棚の上の方の植木鉢はおろし
軽くて飛びそうな鉢はきゅっとまとめて
準備万端!さあ来い!ってしてたのに
ほんわかとあたたかいひより。
明日はMicaKatolaの搬入なので
荷物を出荷。
ぽっかり手があいたけど家にいるとそわそわ落ち着かないので
梅の様子を見にいくことにした。
うちの気の早い白梅はすっかり満開だけど
理科大の梅園は紅梅だけ満開。
淡いピンクは3分咲き、といったところ。
白梅はまだ固いつぼみだった。
あまりに暖かくてきもちがよいのでいつまでもいたかったけど
とりあえず一枚だけスケッチして帰ってきた。
朝半開きだった紫色の雪割草が帰ってみたらみごとに開いていた。
あぶない、描き損ねるとこだった。
明日からしばらくは忙しいもんね。
楽しみ!

ナルキッスス・バルボコディウム
学名: Narcissus bulbocodium
科名:ヒガンバナ科 スイセン属(ナルキッスス属)
別名:ペチコートスイセン、原種スイセン
開花期:1月~4月上旬
原産地:フランス、スペイン、ポルトガルなどのヨーロッパ南西部、モロッコなどの北アフリカ

 ナルキッスス・バルボコディウムは小型原種スイセンの代表的な種類で、
変種や亜種を含めて、ヨーロッパ南西部や北アフリカに広く分布している。
自生地の気候は雨季と乾季がはっきりしており、日当たりのよい草原や岩場に生えることが多く
自生地によっては雨季に水没するような場所に生えていることもある。

育て方

花言葉:自己愛

MicaKatolaのブログアップしました!
2/25~3/3池袋東武サンイデーウィークリーショップにて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です