真夏の初雪


まいにちちょこっとでもよいからなにかスケッチしようと思っている。
けどやっぱりできない日もあるね。

これは朝20分ほどで描いた初雪草。
真夏の雪。

今日は湿気に負けそう・・・
時折つよくなる雨脚、
とつぜんおちる雷
台風らしいお天気にちょっとびびってるけど
仲間はいつもどおりプールに行くらしい。
サボろうかとおもったけど行くか~。

ハツユキソウ(初雪草)

学名:Euphorbia marginata
科名:トウダイグサ科
開花期(鑑賞期):7月~10月
原産地:北アメリカ

クリスマスの頃になると鉢花で出回る
真っ赤な葉っぱのポインセチア〔E. pulcherrima〕 と同じ、ユーフォルビア属の植物。
夏になると、色づいた葉っぱの中に埋もれるような感じで黄緑色の花を咲かせるが、
小さくてあまり目立たない。
白い葉っぱが夏に涼しげ、というところがポイント。
トウダイグサ科は有毒なアルカイドを含んだ植物が多く、
このハツユキソウも葉や茎から出る乳液で皮膚が炎症を起こすこともあるので、
取扱いには注意が必要。

花言葉「好奇心」

MicaKatolaのブログ、アップしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です