可憐に咲く


軽井沢でたくさん咲いていたミヤマエンレイソウ。
可憐で清楚、好みのお花♪

今晩は早く寝て明日のスケッチにそなえよっと。
お庭には二ゲラと千鳥草がいっぱい咲いていて
ふんわり全体が青っぽい。
うちのお庭で一番きれいな季節。

ミヤマエンレイソウ(深山延齢草)

学名:Trillium tschonoskii
科名:ユリ科
開花時期:4~6月 
分布:北海道、本州、四国、九州。外国では、朝鮮、中国、樺太に分布。
環境:山林の樹陰に生える。
別名:シロバナエンレイソウ(白花延齢草)

オオバナノエンレイソウに似るが、花は本種の方が小さく横向きからやや下向きに咲くのと
子房の先がクリーム色なのですぐに分かる。
花が咲くまでに10年ほどかかり、15年以上の寿命がある。

花言葉:奥ゆかしい心

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です