ちょっと弱ってましたが・・・


今ごろですが、八重桜 松月。
今年は樹が弱っているようで
花つきも悪く、新芽がついていない枝が多かった。
来年咲いてくれるか心配。

ジャコウアゲハの幼虫のつづき。
前に最終齢虫を取ってきて蛹になるのを見たときは
棒にのぼってから糸で体をくくりつけるまでがもっと早かったし
そうなってからお菊虫になるのもあっという間で
いつのまにか脱皮していて
瞬間を見ることができなかった。
ところがこの子ときたら
のぼってから一日半かかってやっと糸を出し
固定したと思ったらそのままじっとしていて
朝起きてもまだそのまま。
お昼をまわってもそのままで
蛹化に失敗して死んでしまったのではないかと
心配し始めた。
ところが夕方6時くらいにふとみるともぞもぞと蠢いている。
そこからくねくねともがき続け
約3時間後の9時ごろ
ふいっと皮を放り出した。
無事蛹化!!!
よかったよかった。

おもうのだけれど
気温がちょっと低かったのではないかしら。
前にとってきたのはたしか夏で
ウマノスズクサが食べつくされそうになっていた頃。
今ウマノスズクサは新芽がばんばん出ていて
まだジャコウアゲハの幼虫の姿は見えない。
えさの食べっぷりも日が差して気温が上がるまでは鈍かったし。

ともあれまた羽化を見られるよう
しっかり観察を続けま~す!

ショウゲツ(松月)

学名:Prunus lannesiana Wilson cv. Superba
科名:バラ科サクラ属
開花時期:4月
別名:松月桜(しょうげつざくら)野田大桜(のだのおおざくら)

大島桜系のサクラで、大輪の花を咲かせ、八重咲きの薄い紅色。
染井吉野よりも遅れて咲き始め、葉も出始める。

花言葉:精神美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です