一番手は


道を歩いていても自転車に乗っていても
薔薇に目が行く季節となった。
あちこちが薔薇の香りで満ちている。

我が家で先陣を切る薔薇はこちらのモッコウバラ。
今年はアーチがひとまわり大きく見えるくらいの
見事な咲きっぷりだった。

毎日スケッチをしても描ききれないほど
素敵なお花が次々と咲いていく。
淡々とこなすしかない、と自分に言い聞かせつつもあせる日々・・・

モッコウバラ(木香薔薇・木香茨)
科名:バラ科
学名:Rosa banksiae
原産地:中国の西南部
開花期 4~5月

中国原産のバラの原種の1つ。
つる性のいわゆるつるバラと呼ばれ枝にはトゲがなく4~5月に花を咲かせる。
花は直径2~3cmほどと小柄で、白い花の方が強い香りを放つ。
日本には江戸時代に黄色の八重咲き品種が渡来。
和名は、インド原産の植物からとれる芳香剤の「木香:モッコウ」の香りに似ていることから。

花言葉:『純潔』『あなたにふさわしい人』『初恋』『幼いころの幸せな時間』『素朴な美』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です