珍しいお花、そしてスケッチブックについて


私の住んでいる流山市では
毎年薔薇の時期になるとオープンガーデンが行われます。
お庭自慢の方々の素敵なガーデンに
お邪魔できるのです。
そのオープンガーデンに参加されている方にお願いして
お庭のお花を描かせていただいたことがありまして
それから通りがかるたびにお庭を見せていただいたりしてます。
その方のお庭にある花は珍しいものが多く
毎回驚かされます。
そのお庭にあった木に変わったお花が咲いてました。

「ナツロウバイ」

というのだそうです。
春まだ寒いときに咲く
半透明の黄色い花とは大きさも雰囲気も随分違いますが
うちの庭にあるクロロウバイとは少しお花が似てますね。
でも大きさや豪華さが全然違う!
こんなお花です。



ナツロウバイの花束(F6水彩)


絵の中のしゅっとした葉っぱはヌマトラノオのもの。
後ろでシルエットになってる大きな葉っぱが
ナツロウバイのものです。
ヌマトラノオもシルエットになっているベル状のお花もいただいてきました。
一風変わった花束♪

ところでお待たせいたしました。
カトラさんに聞いてみようシリーズ第2弾
できましたよ~!
スケッチブック編です。
後半はかなり偏ってますが
わたしの使っているスケッチブックについて
お話してます。
お気に入りもどんどん変わるんですよね。
昔はコットン紙を使いこなせなくて
あんまり好きではなかったのですが
慣れてしまうとコットン紙じゃないと描きづらい!ってなってます。

なので今はこうなのね、くらいに聞いておいて下さい。

こちらからどうぞ!

ご質問はLINE@で承ります!
こちらからご登録ください。

LINE@

私、木下美香についてはこちらにいろいろ!
よろしくね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です