個展のハガキ、こんなかんじの予定です


昨年の夏、アサギマダラの通り道で
信じられないくらいたくさん飛んでいるのを
夢中でスケッチしました。
彼らはなんだか優雅で
ちょっと手を伸ばすと簡単に捉まえることができて
身体のつくりをしっかり見せてもらえます。
そのときのスケッチはこちら

いくらのんびり屋さんの彼らでも
さすがにじっとはしていてくれないので
いくつかのポーズを同時進行。
よい角度になったところで描いて
動いたらまた別の蝶にとりかかる、といった具合。

山の木陰は涼しいのだけれど日が昇るにつれどんどん日陰がなくなります。
日差しの暑さは地上と変わらない・・てゆうかむしろ強いのかな。
なかなか暑かったような気がします。

絵にしたくてスケッチやら撮ってきた写真やらをもとに
描き始めたのが多分スケッチから帰ってまもなく。

とりあえず仕上げて
でも気に入らなくて
しばらく部屋に置いてみたり隠してみたり
何度もつぶしたり描き込んだり
やっと納得いくかんじに仕上がりました。

半年かかっちゃった。


旅の途中(日本画 25×50cm)


緑の中を優雅に飛んでいるあの空気感を出したくて
海を渡るという
その旅への空想もかきたてられるような
そんなかんじを目指しました。

自分ではかなりのお気に入り。
これをハガキにしました。
蝶が苦手な方、ごめんなさい!

大判はがきですよ~!


松屋さんでの初個展。
どきどきです。

どうぞよろしくおねがいいたします。
ホームページで出品作品の一部を見ることができます。
まだ写真を撮っていないもの
仕上がっていないものもあるので
徐々に増えていく・・・はずです。

私、木下美香についてはこちらにいろいろ!
よろしくね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です