儚い瞬間


今日は個展に出す作品をアップします。
水彩でも同じテーマで描きましたが
これは日本画です。


Fleeting moment(日本画F8)

実物を見ていただくとわかりますが
日本画の絵具というのは粉状で
それを膠と水で溶いて使いますので
表面がざらざらしたかんじです。
これは「アフリカの砂」を使用してますので
見る角度によってちょっときらきらしてます。
「アフリカの砂」も日本画専門の画材屋さんで買ったもの。
黒曜石のようなかんじの
ガラス質の黒い砂です。
重みもあります。
まあ筆が擦り減ることといったら・・・www
日本画の材料もおもしろいですよね。
アフリカのどこにこんな砂があるのでしょうか。
風が吹いても埃が立たなそう。

題名のFleeting momentとは
儚い瞬間、みたいな意味です。
きらきら輝く朝露の一瞬の姿
短い人生のひとときと重ね合わせて
ご覧いただけたら嬉しいです。

私は毎日会場におります予定ですが
席を外すこともありますので
いつ行くよ!とご連絡くださいね~。


木下 美香  絵画展
松屋銀座 7階特別室 4月29日(月祝)~5月3日(金祝)
こちらにいろいろ!
よろしくね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です