個展中日

個展ももう折り返しを過ぎた。
会場を秋の色に染めて一足早い秋の空気を味わってもらおう、という
わたしの意図は皆さんの反応をみるかぎり伝わっているみたい。

展示作品をぼちぼちアップしていこうかな。



こちらは新潟でみつけた野葡萄のスケッチをもとに描いた作品。
野葡萄はうちの近所にもたくさんあるのだけれど
新潟のは大きさも色のあざやかさもまるでちがう。
いつも見るたび感動してしまうのである。
野葡萄は実の中に虫が入ると色づくのだそう。
新潟にはよっぽど優秀な虫さんがたくさんいるにちがいない。

「色とりどりの」水彩画15×40cm



山梨で見つけた蔓竜胆。
蔓竜胆はお山に行くとけっこう見かける植物なのだけれど
なかなかかっこよく絡んでいるのに出会わない。
これはピカイチでかっこよかった!
見つけたのが夕方だったので
秋の夕日のあまりの早さに参った。
夕日が沈む直前の一瞬、ぱっと美しく明るくなる。
映画の世界でマジックアワーというらしいのだけれど
(三谷幸喜さんの映画にありましたね)
まさにその瞬間を。
この子はめでたくお嫁入りが決まりました。

「今日の終わりに」水彩画15×40cm

そして会場の写真を。
あまりよい写真ではありませんが…





あまり名前の知られていない野の草木、
そして名前の知られていない絵描きでは
なかなか売れず、苦戦しております…
このままでは次回が危ういかなぁ。

でもわたしについてくださっている画商さんは
このままわたしの好きなものを描き続けていってよいと言ってくださる稀有な方。
売るためにきれいなお花など描かなくてもよいという。
ほんとうにわたしの絵を好きでいてくれるのだ。

今回準備期間ははからずも短くなってしまったけれど
絵に妥協や手抜きはまったくしなかったつもり。
わたしにできることはこれだけだけれど
次になんとかつなげたいと祈るばかり。。。

“個展中日” への2件の返信

  1. Unknown
    土曜日の夕方おじゃましました。お会いできればと思っていましたが、少し前に帰られたとのこと。残念。

    展示された絵から秋を感じられました。蜂、なめこ?がとても印象的でした。

  2. Unknown
    Nさんですよね?すみません!!
    どうも慣れない東京通いですっかり疲れてしまっていてお客様が切れたので早めに帰ってしまいました。
    お会いできなくって本当に残念です。

    蜂、かわいかったでしょ??
    なめこも見つけたよろこびが…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です