遠景近景


奥日光で戦場ヶ原から低公害バス乗ったことのある方なら
すぐわかる場所、湯滝。
熊の後遺症でバス停のほんとに近くでしか描く気がしなかった。(笑)
ちょうどヤマオダマキが咲き始めていて
キンポウゲも咲いていて
お花と風景、どっちも描きたかったので2枚スケッチ。


下の方にヤマオダマキ、あるのわかるかな?

アップはこちら。

しかし暑いね!!!
みなさん眠れてる?!
みつまめくんは夜一緒に眠ってくれるのはよいのだけれど
朝が早い。
4時ごろには目を覚ましてじゃれついてくる。
叱っても叱ってもかかってくるので
文字通りベッドから蹴落とすのだけれど全く気にするようすはなく
ますます楽しげに踊りかかってくる。
あきらめて起きるけれど
昼間眠い~~。
強制的に朝活・・・

ヤマオダマキ(山苧環)
学名:Aquilegia buergeriana
科名:キンポウゲ科オダマキ属
開花時期:6-8月
分布:北海道、本州、四国、九州に分布し、温帯から亜寒帯の山地の道ばたの草地や林縁に生育する。

苧環(おだまき)とは、昔、カラムシ(苧)やアサ(麻)などの繊維を巻いた管のことで、
距が伸びた花のようすが似ているためつけられたものであり、
山に生えるのでヤマオダマキ(山苧環)という。

花言葉:「協調性」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です