今年の桜は駆け足で。 描きかけもまたよし!?


週末はお天気がイマイチでしたが
牡丹も藤も咲き出して
どきどきしてます。

明日は早起きして牡丹のスケッチに行こうかな。
桜みたいにあっという間に終わってしまいそうですね。

桜のスケッチ、なかなか納得のいくものができなくて苦労しました。
やっぱり個展前後のブランクが響いてます・・・><

今年はソメイヨシノもオオシマザクラも枝垂桜もいっぺんに咲き
八重桜まであっという間に終わってしまいました。

筆が追いつかず・・・

今日は桜の時期最後に描けた枝垂れ桜をアップします。

ここからどう作品にしていくかだなぁ。

この花の秘めた色香、みたいなものを引き出したいと思います。



枝垂れ桜(F6水彩)


右上にうっすらと小鳥がいるの、わかります?
シジュウカラかと思われます。
描いているうちに2回ほどちょんちょんと何かをついばみに来ました。
蜜を吸う小鳥ではないので
虫を食べに来てるのかな。
目が合うと飛んでいってしまうので
そうっと描きました。

日々のお仕事もあるので
途中で終わってしまうことが多いスケッチですが
最近は途中段階のほうがいいかも、と思えることもあります。



オオシマザクラ(SM水彩)


描きこむとかえって悪くなることも多いので
これはこれで途中にしておこうかなあ、と。(笑)

途中作品、ほかにもまだいっぱいあるので
記憶が薄れないうちに続きを描いて
そのうちアップできたらいいな・・・

桜とか牡丹とか
美しい花もよいのですが
実は先日アップしたニリンソウのような
小さな可憐なお花のほうが好きだったりします。
けど描くのはとても難しいですよね。
ニリンソウよりもっともっと小さい花も
とってもかわいらしかったりしますが
なかなか現場スケッチで捉えるのは難しいです。

そんな絵描きが嫉妬するような図鑑が先日出ました。
あんまり素敵なのでご紹介します!

野の花が好きな人は必見!
どこにでもある小さな雑草の花を
拡大するとこんなにも美しいなんて!
ちょっとショックを受けますよ。

写真ってずるい!(笑)


まあタンポポは見えますよね。


これ、キュウリグサ!
わかります?
あのめっちゃちっちゃいお花です。
よくみるとワスレナグサみたいだな、とは思ってましたが
ほんとにワスレナグサです。(笑)
なんて可愛いんでしょ!


ツルボの花も衝撃的!
きれい~!

夏にはびこるヤブガラシの花もとてもきれいだし
ヤブジラミ、という2mmほどの花の美しさにも驚愕。
私の好きなネジバナも大きくするとさらにきれい!
ペンペングサもかわいい。
どれもこれもびっくりです。

写真ってずるい、って言いましたけど
撮るのは相当大変だったようです。

プール仲間できのこ仲間の大作晃一さんの写真です。

お友達ではありますが
それを差し引いてもこれはすっごく素敵な図鑑!
電子書籍も出ているようですが
やっぱり紙媒体で手元においておきたい。
疲れたときに手にとってうっとりできる本です。

シダレザクラ(枝垂桜)
学名:Cerasus itosakura (Sieb.) Masam. & Suzuki f. itosakura
科名:バラ科サクラ属
開花期:3月下旬~4月
分布:本州から九州にかけて分布。
   海外では、朝鮮半島にも分布。

エドヒガンの系統が多く、品種もさまざまである。
ヤエベニシダレやベニシダレなどが有名。
キヨスミシダレのような品種もある。

花言葉:(桜全般)「精神の美」「優美な女性」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です