会場のようす


またミニミニサイズの作品~。


これはフウセンカズラの芽。


白いハート型のマークがついた黒くてまぁるい種からこんな元気な芽が出る。

会場の写真です。
まずお店から一歩入ると、森岡先生の素敵な絵がお出迎え。


入って左手には森岡先生の裸婦クロッキーがずらり。
写真だと光っちゃっててわかりにくいのですが
ペンでさらりと描いたものがすてきで、搬入のときに1枚購入してしまいました。


もいちど正面。
左の2点の抽象画、とっても好きです。
2番目のはクリムトを思わせるような色合い。
お金があったらな~。


右に移動。
先生のパステルによる裸婦。


その隣から私の絵になります。


今年のカレンダーの原画と新作の水彩画。
縦長のは蔓草とどくだみの絵なのですが、お気に入り。

下の机にはミニミニちゃんたち。


最後の壁。
真ん中の2点の日本画以外は全て新作。
がんばったでしょ?
机の上には水彩画と退院してから作ったきのこ版画がのってます。

ざっとのご紹介ですが…。
写真が撮れてる作品はまたぼちぼち載せていきますね~。

“会場のようす” への2件の返信

  1. Unknown
    こんばんは!
    すごいですね~たくさんのお作品がずらり!
    行きたかったです~。

    こうやってお写真で見る事ができてとてもうれしいです><

    上の記事でのユリのお話。ウチの近所のもかなり終わってしまってて、やはり今年の暑さでは長持ちしそうもなかったのかもしれません。

    蓮のお花も楽しみです!!

  2. Unknown
    ありがとうございます。
    終わらない、終わらない、とあせったわりに
    作品数はけっこうできてしまいました。

    百合ももっといろんな種類を描きたいのですが
    この暑さであっというまに咲いてどんどん終わっていきますね~。
    うちのオニユリも2人展でバタバタしてる間に終わりに近づいてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です